グランドセイコーBOOK


design By TEMPLATED

グランドセイコーとは

グランドセイコーとは日本で作られている高級腕時計のことで、セイコーという会社のフラッグシップモデルなのでこういった名前がつけられています。 この時計の魅力は国産にこだわっているという点にあります。部品の一つ一つがすべて国産であって、組み立ても日本で行っているという徹底ぶりです。そのため世界トップレベルの品質を誇っていて、現在までに数々の賞を獲得しています。 日本はもちろん、世界中でファンを獲得していて、高級腕時計界の中でも非常に注目は高いです。コンセプトとしては「最高の普通」というものを打ち出していて、そのためにデザインもシンプルで、どんなシーンでも違和感がないようになっています。 1960年からということですから、すでに50年以上の歴史があります。その間もほとんどデザイン的には変化していませんが、時代に合わせて最先端技術を惜しげもなく採用しているため、ムーブメントや仕上げ加工の面では年々違いが感じられます。 腕時計は機械式のものとクォーツ式のものとに二分されていましたが、スプリングドライブという新しい機構を開発・採用していることでも有名です。まったく新しい第三の機構を採用しているので、今までの腕時計界に革命を巻き起こしたと言っても過言ではありません。 ビジネスシーンでもプライベートシーンでも便利に使えて、数十年の長期利用も可能です。国内ではスイス発の他の腕時計ブランドと遜色のない扱いがされています。

 

普通のセイコーの腕時計との違い

グランドセイコーという時計ブランドがあります。セイコーのブランドの最高峰に位置するものなのですが、セイコーの腕時計との違いは何でしょうか? グランドセイコーにはセイコー腕時計が海外の高級腕時計ブランドに負けない腕時計を作るためにデザイン文法を40年以上継承し続けてきた歴史があります。そこには「時間が見やすいこと」「正確であること」といった時計に当たり前のように求められることに加え、「長く使えること」といったものもあります。このあたりには日本の工業製品の代名詞でもある信頼性に国内メーカーとしてこだわっているのではないかと思います。 時間が見やすいことがデザイン文法に含まれているため、時計の装飾は海外の高級腕時計に比べるとシンプルかもしれません。でも、腕時計はTPOにあわせて使い分けるとはいえ、毎日使うもの。シンプルであるがゆえに飽きにくいデザインでもあるといえます。 また、すべての部品の組み立てから一貫して国内での生産にこだわっています。 40年以上にわたって一貫したデザイン文法に沿ってさまざまなデザイナーや技術者がかかわり、日本の技術の粋を集めて一つ一つの時計を一貫して国内で生産している時計。そこには時計にかかわってきたひとびとのこだわりと想いがこめられています。 長く使えることにもこだわっている腕時計ですので、オーナーの歴史に寄り添い、一緒に歴史を刻んでくれる。そんな喜びを感じられる腕時計なのではないでしょうか?

 

お役立ちリンク

ブシュロンは高級ブランドですから、とても人気があります。そのために、マリッジリングとして購入する傾向が見受けられます。

ダミアーニは、イタリアの宝飾品ブランドです。イザベラ・ロッセリーニなどの有名女優を起用した広告で世界的に知られるようになりました。本社はミラノです。

オーデマピゲは高級時計の製造・販売を行っているほか、森林保護活動などを行う公益性の高い財団でもあります。